美作国津山、現在の岡山県津山市は私の育った故郷であり、全国に誇れる城下町である。かってこの津山の中心に位置する鶴山に美作国、現在の1市5郡に相当する領地を治める国主(大名)の居城が有った。今は石垣だけと成ってしまった津山城だが、近年、(社)津山青年会議所をはじめ多くの津山市民から「津山城復興」の熱い願望が沸き立っている。そんな中、歴代藩主の数名、自らの生活の場と用いた備中櫓が数十億円の予算を掛け復興すると聞いている。

(社)津山青年会議所制作監修
備中松山城の歴史検証
『第一部』
ISDN(1,147KB)
『第三部』
ISDN(877KB)
『第五部』
ISDN(529KB)
『第七部』
ISDN(790KB)
『第九部』
ISDN(738KB)
『第十一部』
ISDN(461KB)
『第二部』
ISDN(744KB)
『第四部』
ISDN(804KB)
『第六部』
ISDN(852KB)
『第八部』
ISDN(790KB)
『第十部』
ISDN(387KB)
『第十二部』
ISDN(1,470KB)
トップページへ